投稿日:2023年10月3日

4tトラックドライバーを目指すために必要なこと

こんにちは!広島市にある配送業者カインドです。
中国地方で自動車部品に関する構内配送や、食品・生活用品・雑貨・紙類などの一般貨物をお届けしています。
今回は、私たちの仕事である4tトラックドライバーになるために必要なことについて、いくつかご紹介します。
求人をお探しの皆様の参考になれば幸いです。
ぜひ最後までご覧ください。

運転免許

トラックの模型
4tトラックドライバーになるには、まず運転免許を取得します。
4tトラックは準中型自動車に分類されるので、準中型自動車免許が必要です。
また、中型自動車免許を持っていれば、準中型自動車も運転できます。
準中型自動車免許や中型自動車免許は、普通自動車免許を取得してから、教習所や講習で学習することで取得可能です。
教習所や講習では、4tトラックの特徴や操作方法、法令やマナーなどを学びます。
運転免許は配送業に携わる上で欠かせないものですので、しっかりと取得しましょう。

安全への意識

4tトラックドライバーになるには、安全への意識も重要です。
4tトラックは大きくて重いので、運転する際には注意が必要です。
特に、カーブや坂道、狭い道などでは、速度や距離感を調整しなければなりません。
また、荷物の積み降ろしや駐車においても、周囲の状況を見て的確な判断をします。
教習所や講習で習った安全確認や意識を忘れずに、業務へ生かすことが大切です。
安全運転は自分だけでなく、お客様や他のドライバーにも責任があるということを意識しましょう。

天気や交通の情報収集

4tトラックドライバーになるには、天気や交通の情報収集も必要です。
天気や交通の情報は、配送の計画や運転に影響します。
例えば、雨や雪などの悪天候では、視界が悪くなったり、路面が滑りやすくなったりします。
その場合は、速度を落としたり、ブレーキを早めにかけたりすることが必要です。
また、事故や渋滞などの交通情報も、配送時間に影響します。
その場合は、迂回路を探したり、早めに出発したりすることが必要です。
天気や交通の情報は、ラジオやインターネットなどで常にチェックしておきましょう!
天気や交通の情報に常にアンテナを張っていると、安全な道を通ったり早めに出発したりなどの対策ができます。

今すぐ応募しよう!

求人
私たちは今、4tトラックドライバーのメンバーを求人中です。
構内フォークリフト作業員や構内配送ドライバーとして働く方も大歓迎です!
お品物は丁寧に扱い、細心の注意を払っています。
人員強化・育成にも力を入れており、頑張る方の成長を支えています。
皆様も私たちと一緒に、配送業界を盛り上げていきませんか?
応募はサイト内の採用情報ホームからお願いします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

カインド
〒739-0142 広島県東広島市八本松東7丁目12-27
TEL/FAX:082-427-2277


関連記事

【トラックドライバーの求人】異業種からの転職をご検討中の方へ

【トラックドライバーの求人】異業種からの…

広島市を中心に中国地方で各種配送業務を行なっている『カインド』では、4tトラックドライバーに携わって …

求人募集中!弊社求人の魅力とは?

求人募集中!弊社求人の魅力とは?

「カインド」では、広島市を中心に中国地方で各種配送業務やフォクリフトを使用した積み込み・積み下ろし作 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

カインドでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

お問い合わせ  採用情報